4大ヨーガ

今日ではヨーガはブームと言われ、沢山の方に親しまれていますが、そもそも5000年ぐらい前からずーと行われてきたヨーガ。今更ブームというよりある意味、昔から生活の一部であるはずのものだったのかもしれませんね。

ヨーガって一体何?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。「ヨーガってストレッチ体操?肉体の鍛錬方法?あるいは哲学的なもの?」なんてさまざまな考えがあると思います。ヨーガを一言で言うとしたら・・「心の作用を平常にし働きをもコントロールされ、肉体と意識を調和状態にし、生気、感性、理性、霊性などを成長させるものである」。

そしてヨーガにはさまざまな種類がありますね。「よくわからないな~」という方もいらっしゃると思いますがここで大本のヨーガの種類について説明します。
ヨーガは大きく分けてこの4種になります。

● ギャーナ・ヨーガ(知性のヨーガ)
哲学的思索により感覚を制御して自我を克服して心理に到達する。

● ラージャ・ヨーガ(意思のヨーガ)
八部門からなるヨーガ。精神を制御して心理に到達する。普段私たちが行っているヨーガの体操はここに属します。

● バクティ・ヨーガ(感性のヨーガ)
信愛のヨーガ。より高い愛の化学。巡礼、社会奉仕、寄付、祈り


● カルマ・ヨーガ(行為のヨーガ)
利己的な動機をもたず、結果に執着することなく、ただひたすら与えられたカルマ(義務)を果たしていく。

この四種のヨーガはすべてが別々のものではなく、一つの四角に例えるとするとそれぞれが、その面の一つにあたると思っていただけるとわかりやすいかと思います。どれを選んでも同じところに行き着きます。沢山の種類のヨーガが世間にはありますが、本家本元の大本のヨーガはこの四つになるのです。
                               

タルチョに願いを

これはチベットばんの絵馬です。



おととし カイラスに行った方からありがたく頂いたものです。


みなさん、これにお願い事をよかったら書いてみてください。


カイラス、ドルマ峠の標高5600メートルの場所はこのタルチョが沢山かけられております。


そこに是非皆さんの願いを届けたいと思います。


このタルチョ結構馬鹿にできません


お願い事を六つ書いた方が全部かなったとききました。(ノ゚ο゚)ノ


祈りは生きていくうえでとても大切なものです。ヴァクティヨーガになりますね。


人生は思ったとおりにしかなりません。




このタルチョの色はちゃんと意味があります。



物事、物質の元は 五大元素 空 風 火 水 地  からできています。



それぞれの色を表しています。




この五大元素 話し始めると長くなりますのここでは詳しく書きませんが、

神我の科学で詳しく書かれています。

興味のあるかたはどうぞ・・


タルチョ興味のある方は 声かけてください。しばらく持ち歩きますので。

ヨーガとは・・・

ヨーガってそもそも何?一言で言うのは難しいけど・・

「内なる神性を表すように生きる」ってことが一つあります。

みなさんの幸せって何ですか?
ある人は結婚かもしれないし、ある人はお金持ちになることかもしれないし、ある人は家族の幸せかもしれなですね。。

でもその幸せってそれが叶ってしまったら また次の幸せを探さなければなりません

幸せは自分の外から来るものと きっと そう思っている方が多いのではないかと思います。

でも幸福って感覚器官の対象物の中には入ってないです。もちろん食べ物やお酒や、お金の中にはないです。
一瞬入ってる!・・ とよく勘違いてしまいがちです・・ 
そして繰り返して・・


幸せは、実は もう自分の内側にあります。

幸せは なる物ではなく 気づくことだと思います

それには自分の今の心の状態がとても大切になります。


心の「安らぎ」がとても大切です。

皆さんは、いつも心が安らいでいるでしょうか?
なかなか難しいですね・・

ヨーガはいつも心が安らいだ状態でいられる一つの方法でもあります。
心の制御法としても使えます。

世界中の人々が、もしみーんな心が安らいでいて平和だったら、たぶん戦争だって起きないでしょうね・・


皆様が幸せで、平和な心がもてますように

ヨーガの必要性

ヨーガの必要性

『ヨーガとは心の働きを制御することである。』


ヨーガは「心の科学」、「心のコントロール法」なんて言われています。でも急に心をコントロールしろって言われてもわからないですよね?



なので、まずは体から入る為に沢山のポーズがあります。



まずは自分の肉体の反応をよく観察することから始まります。



沢山のポーズをとって緊張と弛緩を繰り返すと自分がよく見えてきます。

そして次に呼吸に意識すると心がゆったりしてくるのがわかります。



そして少し座ってある、お題を考えていきます。これはいわゆる瞑想です。



この繰り返しによっていろんな自分が見えてきます。そして自分がだんだんとわかるようになります。少しずつ毎日行うと気持ちよく瞑想ができた日は自分の感情がコントロールできるようになっているのがわかります。



「今、マイナスに物事を考えた自分がでできた、だからやっぱりこういう風に考えるようにしよう」と自分をよく観察でき、ポジティブな自分へ変えていけるのです。



普段,大抵の人はいつも、自分の感情に支配されがちです。



怒り、心配、嫉妬、怠惰な自分、変えていきたいと思ったらヨーガで自分の心をコントロールしてみてください。



自分を縛るのも自分を思い通りにするのも自分の「心」しだいです。



生きていく上で自分の心と上手につきあえたら、こんな幸せな事はありませんよね