満月の夕方

昨日7月7日満月の日

インド暦で 歴代の大師様に感謝をささげる日でした。

私たちがいつもヨーガな毎日が送れるのも歴代の大師様の並々ならぬ苦行があったからこそ・・

昨日はいろんな意味での素晴らしい日でした。。


夕暮れ時にはシンギング・ボール七夕コンサート
参加してきました。


シンギングボールは古代よりヒマラヤのシャーマンが神や女神にささげる儀式に使われ、いまでは体調がすぐれない人のためのセラピーとしてもつかわれています。

波動がすごいんです!鳥肌がたちます。

一緒に行ったお友達は「体が固体ではないことがよくわかった」と言っていました。


主催してくださった スタジオ・アラインさんのとも子さんは 心の奥深いところのしこりみたいなものが取れ、人との調和がとりやすくなったおっしゃてました。


チベット仲間、シンギング・ボールセラピストの順子さん スタジオ・アラインさん 素晴らしい時間を本当にどうもありがとうございました。


夜はヨーガ仲間から、気づき(悟り)のお話が聞けました。


ものすごい告白でした。そのことを話す勇気に脱帽します。


でも彼女はそのことをみんなに伝えて欲しいとも言っていました。


彼女は自分の身に起きた大きな事柄の、原因に気づいたのです。


気づくってすごいことなんです。


大概の方は気づけないで人生が終わります。


想いが自分の人生を作ります。それはいわば宇宙の法則とも言えます。


人生思った通りになります。


人生思った通りににしかなりません。


原因結果



自分の蒔いた種は自分で刈り取るのです。


刹那、刹那の想いがどれだけ大切か・・


毎日は奇跡の連続です。でもその奇跡も実は全部自分で起こしています。

感謝をしていると、感謝したいことが回りに引き起こされます。



気づくとそこから人生拓けます。



気づきを早める方法としてヨーガがあります。


昨日はそんな感謝の一日  に感謝。