シバ神の地


昨日はリトリート(ヨガ三昧合宿)の下見を兼ねて九十九里へ行きました。

去年までは長野の乗鞍で山でしたが、今回は海です。
今年で、早いもので秋のリトリートは4回目を迎えます。


今週土曜日に開催されるリトリートは横芝光町の尾垂ヶ浜のというところですが

成田山御本尊上陸聖地でもあります。



不動明王ですが、インドの神様、ヨーガでは有名なあのシバ神の中にこの不動明王の

名前も持っているという事でヨーガをするにはとてもふさわしい場所だなと思いました。

とても不思議ですが、尾垂ヶ浜をさけて、左右の場所には津波の被害がありましたが

ここの尾垂ヶ浜には津波の影響が全くなかったそうです。

地元の方がその光景を目撃したと昨日お話を聞きました。



今週土曜日はリトリートのため、平常のクラスはお休みとなります。

リトリートご参加の方はヨーガな日をどうぞお楽しみに。

孤独とたたかってしまいそうな時

彼岸花が咲いていました 
もう、そんな時期なんですね

これから実りの秋です わくわくします




彼岸花






「夢も一人で見るように、人生も一人で生きていくもの」

という言葉があります。


あなたはこの世に生まれた時から基本的にはずっと一人です。

もちろん沢山の人に支えられて来ましたが、基本的には一人なのです。

そのことをよく知っておかなければなりません。

人はこの世でいろんな体験をするために生まれて来ました。個という存在でないとそれが体験できないからです。


ぜひ一人の時間を大切に過ごしてみて下さい。

人は、一人の時間をじっくり味わうことによって人との繋がりも大切にできるようになりますね。

人はどこかで人や自然と繋がりながら生きていくもの。一人だけで生きる環境はむしろ難しいものです。

今だけの一人の時間をどうぞ楽しんでください。

寂しいという気持ちに押しつぶされそうになる時、基本的には人は一人と思って個を楽しんでみてください

もし寂しい気持ちになったら「なぜ寂しいのか」それと一度しっかり向き合えば、寂しいという気持ちは消えてなくなります。

本来、人は個だけれども大きな所で全ては繋がっています。

どうぞ安心して今だけの一人の時間を有意義に味わってみてください。

恋人がいてもいなくても基本は一人です

結婚していても していなくても 基本はずっと一人でした。

戦わなくていいです

どうぞ抵抗しないで ありのままに。

癌とヨーガ療法

私自体も父親をがんで亡くし、癌はとても怖いものと認知していますが、最近は、私の周りの方もそうですが、みなさん癌を克服しておられる方が沢山おります。


第9回ヨーガ療法学会では癌とヨーガ療法をテーマに様々なお話がありました。こちらでも少し紹介したいと思います。



癌を治す4カ条というお話がありました。

1、無理のない生き方、ストレスをためない生活

頑張りすぎてしまう、責任感が強く嫌なこともついを引き受けてしまう、
自分の性格を見直し、ストレスと上手に付き合う事も大切
もっと楽に生きていく


2、 癌を恐れないこと

これがとても大変なことです、癌は人の心に深くダメージを与えます。なるべく心の内を話せる人を作りましょう。自分の気持ちは誰もわかってくれないと思わずに、話すだけで、放すことにもなります。


3、 つらいことはしない

西洋的な治療は時にとてもつらく、大きなダメージを与えます。その方の癌の種類によって異なりますが、なるべく辛いことは避ける事も免疫力を下げないことにつながります。
それから笑う事は、免疫力を最高に高めます。



4、 体温を下げない

癌細胞は、温度に弱いことが分かっています。体温を下げない生活を心がけてください。



西洋の治療と合わせて代替医療としてヨーガ療法は有効です

他にもさまざまな代替医療は統合医療としても存在します。いろんな観点から自分に合うものを探すこともできます。


呼吸法でNK細胞が増える事は明らかになっております。NK細胞は癌細胞を死滅させるものです。

深い呼吸で体温もしっかり上げられます。

NK細胞が自分の癌を食べて殺していくイメージをすることは、とても有効です

自分の免疫力は最高に働いてくれている、私はとても幸せで感謝の気持ちで満たされていると、強く思う事でも癌と戦えます。イメージ療法はヨガの瞑想で補えます。



また、ヨーガ療法学会では、2009年からキエフでチエノブイリで被曝された方へのヨーガ指導支援を行っています。

フリーラジカルや活性酸素は、ストレス、発がん性物質、放射線などで発生しますが、その数値が見事にヨーガ療法をすることによって下がる結果がでています。

これらは、老化やがんに、とても有効であることを示してくれていると思われます。

 
以下研究内容は、普段私たちが行っているヨーガセラピーの研究内容ですので是非ご覧ください。


以下、研究は、インドのBangaloreにあるインド最大のヨガ研究協会、Swami Vivekananda Yoga Anusandhara Samsthana の協力のもと実施された。 
 
研究内容はこちら↓



癌を克服した方は強いです。 この病気になったおかげて、いろんな考えができるようになったと話してくれます。

そして、今までとは違う、新たな自分で強く生きておられます。

全人的な成長されております。

秋のパークヨガのお知らせ

まだまだ暑いですが、秋の外ヨガのお知らせです
自然の中で気持ち良くヨガしましょう!!



日時  2011 10月 12日 (水) 9:15~(雨天中止)

場所     長津川親水公園  詳しくはこちら

持ち物     敷物レジャーシートなど 日よけ 帽子など                     
昼食 (お時間のある方は終わったあとそのままランチをしましょう)

参加費   500円 (今回もチャリティとして参加費はすべて義援金にさせていただきます)

定員     10名   参加希望の方はご予約をお願いします

お友達などお誘いの上お気軽のご参加お待ちしております☆

心の轍

心の傾向


過去の記憶や遺伝 性格 さまざま物が混ざり合い

私という人間(心)が出来上がっていますが

自分の人生を組み立てるのも 自分の人生を辛くしてしまうのも

みんな この心の問題がとても重要になります


心をどうするか?


人生のキーポイントになります。

まずは自分の事をよく知らないとなりません

自分の心の癖 考え方の傾向が必ずありますので

心のパターンの認識を深めることは大切です


まずは自分の認知の仕方を客観的にみてあげるといいです

客観的に物事や自分を見ていくことが必要です

心の柔軟性を高めて

自分の間違った認知の仕方を改めていく

これが人生 もっと楽に 楽しく生きていく秘訣です

もっと自分を理解してあげてください。自分の勉強不足になっているともったいないです。

まずは自分のことから始めて下さい


人を変えようとしない 

そして 自分の事をよくわからないのに自分を変えようと努力をするのではなく

変えるとしたら 視点 物事の判断するパターンを変えればよいのです。


自分を一番苦しめているのは自分です。


人生にはあなたの知らない素晴らしい世界があるのです

それはあなたの心の傾向の視点を改めることで見る事が可能になります。

意識を広げて もっとすばらしい世界を眺めて下さい。


ヨーガは認知行動療法にもなっております。

認知の仕方を あなたのこの素晴らしい人生のために もっと見直す機会に触れてみて下さい。