性格とヨーガ療法

人の性格は、その人の心の傾向の総計である


両親からの遺伝や、生育環境によっての性格はありますが、日々の心の傾向が性格を作っていきます。

日々の思考の仕方、感じ方、捉え方を、柔軟性なものにしていけば、性格も変えていけると言う事になります。

性格自体には、良いも悪いもなく、その方の特徴を示す個性として、どれも素晴らしいものだと思います。

ただ、生きていく上で、もっとこんな人になりたい、あんな人がうらやましいなど、自分が望むものになれたら嬉しいですね。

心の柔軟性はヨーガの技法でいくらでも変えていけるものです。


日々の心の柔軟性を得られるようなアドバイスを少し紹介します。




○自分を過小評価しない

自分を、ちっぽけな、哀れなれな存在と思わないこと。誰もが生きているだけで、素晴らしい存在であることを日々気づいて過ごせますように。


○決めつけない、限定をしない

私は、「もうこんな年齢だから」、「わたしにはどうせ無理だわ」ときめつけないこと
それから、「こうあるべき」とか、「こうあって当然」と思うことも傲慢な心です
絶対という事はこの世の中には、ないものと思った方が良いですね


○執着、依存しすぎない

人は、環境や家族、ときには恋人、いろんなものに、多少は執着、依存しながら生きています。
少しの執着は構いませんが、度が過ぎると、必ず自分を苦しめることになりかねません。


○二元対立しない

良い、悪い、出来る、できない 好き、嫌いに多くこだわりすぎないこと
この世はすべて、どちらもワンセットです。
二元対立の心が、争いを生みだします


○感謝の心とともに

ほとんどの悩みは、今に感謝できない心が引きよせます。
感謝の心は人を穏やかにします。
愛の心を持って生きていきましょう


時に性格が、心身症などの病気の引き金になることもありますので、何でも度が過ぎることは気をつけたいです。

頑張りすぎる、仕事中毒、まじめすぎるなどの過剰適応にも気をつけたいものです。


感情にも、良い悪いはありませんので、抑圧しすぎないように

ヨーガを行っていると、「たんたんに生きるのが良いこと」みたいな落とし穴がありますので
感情も上手に出すときは出してよいのです。


性格は、変わります。


一瞬、一瞬の心の反応が、あなたの性格を作り上げていきます



ヨーガをする時の何も考えない、心穏やかな時間を過ごすことが、心の栄養にもなり、善性の心を育みます。


瞑想の時間は心の柔軟性を高める時間でもあります。


ヨーガな生活を取り入れ、上手に生きていけますように・・


もっと詳しく知りたい方はいつでもお尋ねください~



外ヨガ、気持ち良かったです




毎週いろんなお天気模様で、風の感覚、鳥の声、大地のぬくもり、雨のしずく、木漏れ日、空の色
ゲートボールの音、緑の香り、毎回違う感覚で、楽しい瞑想の時間にもなりました。

自然との一体感、今、生きている、ありのままの自分を感じて、何に抵抗しなくてもこのままで一番幸せと素直に感じられる時間でした。

外ヨガご参加のみなさんありがとうございました。

ヨガDVDの紹介



座位編と立位編の40分 とってもシンプルなヨガのDVDです

ご年配の方にもお勧めです。


1枚2000円  (被災された方の支援にもなります)

気になる方はお声をおかけください。

摂食障害とヨーガ療法

摂食障害は、現代社会では、めずらしくない症状の一つです。

実際に、多かれ、少なかれ、食べる事への様々な問題で、悩まれる方が多いと思います。

生きることは、食べることに直結していますから、このようなことは起こってくるのも当然なのかもしれません。


太ることを極端に恐れ、過剰なダイエットから、拒食症になったり、満たされない心の隙間を、食でることで満たすなどの行為で、食べた後に、自らで嘔吐繰り返してしまう過食症など。


最近は、とても細い方が多い様に感じます、細い=美しいはあまりにもナンセンスな考えだと思います。

胃腸障害などで、食べても体重が増えなくて悩まれる方も多いです。ある意味では体重が増えることは健康な証拠でもあります。


人の目をやたら気にし過ぎる(自意識過剰)、自分に自信がない(自己否定)、母親との関係があまりよくない(トラウマ)、ストレスを上手く発散することが困難など、摂食障害になりやすい傾向があるようです。


それから、失感情=自分の気持ちを上手く人に表現できない人にも注意が必要です、自分の気持ちは、抑うつせずに、心のわだかまりは時には伝えることも大切ですね



人は、何かしら、心に不安を抱えていたり、何かにつけての不足の思いなどで、

満たされない心が食べるという行為で満たすという事をしてしまいます。

何故かと言うと、人は食べることで、副交感神経が優位になり、とてもリラックスします

無意識に食べてしまう人は、食べて、副交感神経を優位にし、リラックス状態を自ら無意識に作り出しています。



満たされない心の状態は、心身症などの疾患を作り出してしまいます。

不足の思いが強くなればなるほど、体は正直ですので、食べてしまいます。

食べることは手っ取り早く、すぐに可能だからです。


お金のある人は、旅行に行くかもしれません、話してストレス発散する方もいます。

近所の温泉に行って満足するかもしれませんし、スポーツなどで体を動かして気持ち良くなる方法もあります。

何でもいいので、一つのことに過剰にならないように、ストレスを発散出来る方法をバランスよく見つけるも良いですね。



ヨーガは根本的にその満たされないこころは、本当は満たされていると気づける一つの手段でもあります。

ヨーガで根本的治癒を図られることをおすすめします

ヨーガを終わった後に、みなさんお白湯を飲まれます。そのお白湯が、甘くて、とてもおいしいという方が多いです

心が自然と満たされて、ただのお白湯がとてもおいしく感じるのです。



呼吸はすべてのコントロールに繋がります。深い呼吸で心の安定を上手に図ってください。

心満たされる毎日を過ごせますように・・


心や体のことで悩まれている方はいつでもご相談ください。


のー天気な毎日

先週の外ヨガの日は降水確率か80パーセントでした

まー少しくらい濡れてもいいかなと思いましたが

ヨガが終わるまで雨が待ってくれて、気持ちよくヨーガな朝でした



お天気を、気にして、毎日必ずチェックするという方に会いました



私自身は、どの天気でも かまわないので、天気予報はあまり気にしません

雨の日は、植木が喜ぶので助かります、

晴れたら、たくさん洗濯ができるし、いいなという感じです



ヨガ自体は心を内側に向け、外の世界に振り回されないものです


外に意識が向くと、いろんなものに振り回されやすく、自分の立ち位置がわからなくなってしまいます


お天気にも、ふりまわされず、ノー天気が一番

急な雨や、嵐も楽しいものです



ヨガで、心を内側に、振り回されない心静かな時間を沢山作ってください


春の外ヨガは、残すところ2回になりました

時間がある方は、この素晴らしい季節の時です

是非、ご参加、お待ちしています☆



インド結婚式


先日、ヨーガ仲間も弥生ちゃんの結婚式がニケタンで行われました。

アラティを聖唱しながら、聖糸式がとりおこなわれ、ヴァガバッドギータ第9章が朗読されました。

真っ赤なサリーがとても、似合っていて素敵です

久々のヨーガ修行仲間も勢ぞろいしました

変更のお知らせ

5月15日火曜日は、市民センターではなく、セラピールームの方で開催になります


マタニティヨーガ  9時半から

ヨーガセラピー   10時40分~



今月から火曜日の市民センターのクラスお時間が変わりました。

マタニティヨーガ  9時20分~
ヨーガセラピー   10時30~

どうぞ、宜しくお願いします☆