12月の瞑想

 
 
『楽は苦の種 苦は楽の種』
 
私たちの感じる苦楽は、私たちの、物事の捉え方よって、良いとも思われ、悪いとも思われる、相対的なものなのだと言う教えです。自分で、苦とか楽とか決めつけずに、ともかく、たんたんと行動し続けろというのです。本当は苦も楽もないものです。
 
 
 
☆ 楽と思ったことが苦に変わった体験を・・
 
☆ これは、苦労だとか、楽だとか思う事が多いいかどうかを・・
 
☆ 今抱えている問題の中で、苦楽とおもわずに行動するにはどうしたらよいかを・・
 

不動性のある人に

先日の応用研修会で、慧心先生が、「ヨガをやってるとアホになっちゃうからさ~」と
冗談に何度か言っていて
 
本当にそうだな~とつくづく思った
 
 むろん本当のアホではなくて、 ヨガをやってると、心の自由度や柔軟性が増して どんな事があっても
 
大丈夫!と、心豊かになっていくということである


何か起こっても、どのような状況においても、それを受け入れ
 
 どんなストレスにも振り回されない、強さを持てるようになる


周りの状況や環境を変えようとするのではなく

むしろ、自分がそれに適応できようにもなっていくということ

 

だからヨガ教室はアホな人を作り出す場所

言い換えれば、 ヨーガ教室は本来、人間教育の場所にもなりうるのである 


はじめは 体の柔軟性をもとめて来る人

身体の健康をもとめて来る人

ヨガを始めるきっかけはなんでもよいし、目指す方向は人それぞれ
 
 


一本筋の通った、芯のある人
 
 過去のことに引きずられない
 
これから起こるかどうか、まだわからないことを心配し過ぎない
 
世間に振り回されず、今に集中できる、不動性のある人

 

そんな人が、生れていく場所でもあるのです



私はあなたを、いつまでも見守っています

どうか焦らず、一歩一歩 進んでください

確実に、そこに近づきます
 

~お知らせ~

みなさまには、ヨーガを健やかな毎日の糧にしていただき、これからも、さらなる健やかな日々をお過ごし頂ければ幸いです。


来年のカレンダーが届きました、毎月の瞑想のお題にもなっています。
皆さんに差し上げていますので、私が忘れている時にはお声をおかけくださいね




日々沢山の方に来て頂いており、ありがとうございます。再度お知らせです


○ 少人数で行っております、当日(24時間以内)のキャンセルは回数券の方は一回分に
  なりますのでお気を付け下さい。お休みの場合はお早目のご連絡をお願いします。

○ 継続して回数券で通われます方は、次回のご予約分の回数券は前納でお願いしております。


○ こちらの都合で回数券が消化できない場合は、有効期限を延長しております。ご安心ください



寒くなってきました、暖かい格好でご参加いただきますように。セラピールームの方にはブランケットもご用意しております、どうぞお使いください


これから年末年始の慌ただしい時こそ、リセット、リフレッシュするためにもヨガを是非、日常にしていただくことをおすすめします。

寒い時期、しっかりヨガで体を動かし、さらなる健やかな日々をお過ごしくださいますように・・





11月の瞑想

 

             『行かば 道は開けん』
 
 
何事かの問題があるときには動きを止めて悩んでいるよりも、むしろ思いついた行為をまず実行してみなさいと言う智慧の教えです。実際の行為なしに未来は開けないのです。犬も歩けば棒に当たると同じです。自分の普段の行動力について熟考してみましょ~
 
 
 
 ともかく自分の思いを行動に移したので良かったという体験を・・・
 
 
☆ 今抱えている問題に対して、どのように行動すればよいかを・・・・