寂しさや孤独を感じる時に

 
 

人といる時ほどかえって寂しいときがある。

だから、1人でいることが寂しい事とは勘違いしないように。



多数に追随すれば自分を見失うことになりかねない

だから、孤独も時には良いのかもしれない



精神的に優れた人ほど、孤独になりやすい

孤高という言葉は素敵である



ひとは、

独りで生まれ、独りで逝きます

本来、初めから独り


けれど、生きていくには1人の時間をもつことの方が難しいもの

むしろ独りの時間を大切にするのは良いことです。



時には独りでいても、寂しさを感じず

空や流れる雲を眺め、美しいと感じ

雨音や風を楽しみ

花や小鳥を愛でる

自然とともに生きているあなたは もはや1人ではないです


ありとあらゆる、娯楽という精神的な刺激物を必要としないでいれれば、

あなたは、今に在る



そして、孤独であることから、あえて独りでいることを味わうと


心の痛みは自然と消えさり


内側から猛烈な至福と歓喜、穏やかさが溢れ出す



あまりにも満ち足りていて

あまりにも多くを持っている



自然と分かち合うことができる



独りあることは、人を 本質に導いてくれる