オフタイム もっと自由を手に入れる





私たちの生活には、もっとオフタイムが必要です


常に、外から絶え間なく押し寄せる、物事に意識を向けずに済む


自由が必要です


 けれど、人は常に忙しくしていたい生き物です

人は、独りで、ただ、静かに家で座っていることが出来ないのです

携帯電話やインターネットなどはそれを避ける最高の手段です


心が忙しいことを望む人には、実際に騒がしい物事が生活に押し寄せてくるでしょう~

だって、その人の人生は、心の状態のフィードバックだからです


心が忙しいことを望むというのは、変なことことのように思うでしょうが、ほとんど人はそのように生きています

それは、いつも不安で、不自由で、満たされてない証拠の現れ


5月の瞑想のお題でもありました、思っていること、発する言葉と、行動はこのように、実際、ちぐはぐなことが多いですね


このように、実際、忙しくしている方が人は楽なのです

世間から、必要とされる忙しい私を演じ、自尊心を養う

忙しいが口癖なひとは、寂しがり屋で、不安が強く、自分に自信がないという思いが心の奥に潜んでいる場合があります



人生は、外からの物事に振り回されて、あっという終わります

それでは、自分が何者なのか、わからずじまいです


独りで、ただ、静かに家で座っていることが出来なくてもよいです

定期的に、瞑想をする時間を増やしましょう~

 自分が何者なのかわかるということは人生で一番必要で一番初めにわかる必要があること

そうすると、ココロは安定して、満たされて、愛される人になるでしょう~


本当のオフタイム

もっともっと自由を手に入れましょう~