四住期 人生区分


インドの考え方である 人生区分がある


学生記  勉強に励み、生きる知恵を学び
家住期  家庭や、世間での仕事をこなし
林住期  自分を深く振り返り、瞑想する時期
遊行期  悟り得て自由に遊行し、人々に知恵を授ける


林住期は人それぞれ、年代は違うけれど、現代で一般的に子供が育ち離れるころを考えると50代~ぐらいからとみてよいでしょう

もちろん、10代のうちから、恵まれしものは、林住期が早くに訪れ、人生の早いうちから熟達者として居るものもある

また、現代は、食べることが難しいという事は昔ほどまれで、生きることに不自由が少なく
また、膨大な余暇を持て余すことからこのような状態に早くから恵まれやすいのかもしれない

林住期 さまざまな欲が叶え終わり、仕事や家庭を卒業し、意識が世間や欲望から少しづつ遠ざかり、本来の幸せを熟考する、とても重要なステップアップの時期 

早くから、これに恵まれるものは幸いであるが、様々な強烈な世間の波にのまれ、見失うことが大半かもしれない


あなたの人生は今どこにありますか


好奇心に振り回され過ぎずに生きる事も大切

また、もし、いつまでも学業や子供やお金や遊ぶことに執着し過ぎてたら、サクッと林住期や遊行期に向かいましょう~


豊かで、健やかな毎日を・・




人気の投稿